読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】どうしても説明会に行けなくなった場合の対策とは

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


説明会、採用選考が
学校行事や他の会社の予定と被り
どうしても行くことが出来ない

f:id:maruyama-job:20170219194550j:plain



今までもあったかも知れませんし
これからもこのような場面は
発生する可能性があります。

そのような場合
あなたはどうしますか?

どちらかにキャンセルの連絡や
申し込みをしていなければ
行けないから連絡をしない。

そんなことを考えていませんか?

これは絶対ダメです!

特に、申し込みをしてないからと言って
連絡を一切しない
これはやってはいけません!


優先順位を考えて
決めたのかも知れませんが
申し込もうと思っていた企業
入りたいと思っていた企業

それを諦めないでください!

諦めないというのは、
企業にどうしてもいけないと連絡を入れ
別日で時間を取ってもらえないのか
頼むということです。


そして、

これは内定を貰うための
絶好のチャンスなのです!

f:id:maruyama-job:20170122222244j:plain


何がチャンスなのかと言いますと
それは3つもあります!


1つ目は
どうしても行くことができないと伝えることで、
それだけ、説明を聞きたいと強い気持ちがあることが
相手には伝わります。

それは、高い志望度合であることが
相手伝わるということになります。


連絡を入れずに

諦めるなんてもったいない!


2つ目は
メールなどで連絡を入れることで、
社会人としてのマナーができていることを
相手に分かってもらえるということです。

企業も採用活動で学生を見る時間が
とても短い時間です。

そんな中で、あなただけがメールで
やり取りを行うということは
他の人よりも企業はあなたのことを
知ることができます!

1つ多くの自己PRが

できるということです!



最後に3つ目は
もし別日で特別に説明会を
行ってくれることも
あるということです。

個別に、あなただけに説明をしてくれる
緊張するかもしれませんが、

企業はあなただけを見ます。

これはアピールするには
絶好の機会です!



もし、どうしても説明会、
採用試験にいけない場合は、

その旨相手に伝え、
時間を取って頂けないか
確認をしてみてください。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま