読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】圧迫面接に遭遇したとき、怖くて話せなくなってしまう前に

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


圧迫面接
怖いなぁ、引っかかりたくないなぁ
そう思うのは普通ではないかと思います。

f:id:maruyama-job:20170121232910j:plain



しかし、来るときは来ます!
就活をしている中では、

いつ、どのタイミングで
圧迫されてしまうのか
分からないほど

急にやってきます!

そうなったときに忘れてはいけないことがあり、
なってからでは遅いため、

本日は圧迫面接を乗り越えるための
ある考え方をお伝えします。

面接官だって
圧迫したくて、恐怖を与えたくて
しているわけではありません。

圧迫面接は、学生の口コミで広がり、
学生から企業への評価は下がってしまいます。

そんなことを企業側は望んでもいません。

しかし、なぜ圧迫するのか
それは

入社後にお客様から
圧迫され何も話せなくなってしまう
怖くて大失敗をしてしまう

そうなってほしくないため、
面接時にそのような場合、
乗り越えられるのかを

見ているのです。


もし、そこで耐えられなければ、
たぶんその会社でやっていくことは出来ません。

ですので、あまり深くまで思い詰めず
ほかの会社に目を向けた方が良いでしょう。

圧迫
それは、面接官の方が辛いのです。

f:id:maruyama-job:20170228231507j:plain



初対面の人に怒る
怒鳴る、失礼な態度をする

そんなこと、

社会人ならそう簡単にできません。

しかし、入社後に活躍して欲しいから
精神的に辛く追い詰められたり、
すぐ『退職』
という結果になって欲しくないから

自分の心にムチを打ちやっているんです。
※怒らせたりしたら別ですよ


圧迫面接
ふとした時にやってきます。

ぜひこの考えを持ち挑んでください。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

 

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================


まるやま