読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】企業とあなたの両想いとは

うも

こんばんは

 

新宿の39階から富士山とスカイツリー

見てきた、就活コンサルタント
まるやまです。

※仕事の打ち合わせです


不採用通知
・・お祈りします。

こんなメールや手紙が来たら


あんなに頑張ったのに
順調だったじゃん!?
意外と盛り上がってたよ…

などと思っていた場合
とても辛くなり

なぜ私だけ通らないんだろう
どうしたらいいかわからない


もう嫌だ

と思い逃げ出したくなる人も
いるのではないかと思います。

 

f:id:maruyama-job:20161116223945j:plain



実際僕がそうでした。


初めて受けた会社
今でも覚えています。

教授からも親からも
「あの会社落ちたの?」
と言われたことを。。。


しかし、今となっては
ある程度理由もわかり、

サービス残業当たり前、年休が少ない
あの会社に入らなくてよかったと
思っています(笑)


ではその、今だからわかる
落ちた原因
はなんなのかというと


企業が求めている人ではなかった
企業と僕がマッチしなかった
それだけだと思っています。

 

f:id:maruyama-job:20161222234011j:plain




どういうことかと言うと
学生であるあなたは、
受ける企業を選ぶことができます。

企業も採用する学生を選ぶことができます。

例えば、
企業が、従順に従うような人を求めている場合
あなたが問題提起するような人であれば

企業が求めている人ではありません。


企業の隠したい不正や秘密を
暴かれ公になれば大損失ですから

採用はしないでしょうね。


判断材料は様々でしょうけど、

あなたは入社したい
企業は採用したい

この気持ちがマッチングする
何かがなければ

不採用となるわけです。


ですので、

不採用もそこまで深く考えず、
前を向いた行動をしていきましょう!

 

f:id:maruyama-job:20170105230726j:plain



以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま