読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】内定が貰える人と貰えない人の違い

どうも
こんばんは

毎日残業の
就活コンサルタント
まるやまです。


内定を貰える人
それはどんな人でしょうか?

 

f:id:maruyama-job:20170119235532j:plain



それを本日お伝えします。


どのような人が内定を貰えるのか


これはとても大切なことで

もしこの情報を
あなたが知ることが出来れば

あなたは内定を貰える人の
真似をしたらよいだけです!

 

f:id:maruyama-job:20170119235640p:plain



そして、残念な結果になったとしても

あれでは内定が
貰えなくても仕方ない

と考え再び
スタートラインに
立つことができます!


本当に大切な共通点ですので、
必ず頭に入れて欲しいと思います。

そして、内定に近づき
志望企業から内定を
獲得してください!


そんな
内定を獲得する人の特徴

それは、その企業とあなたが
マッチしているかどうかです!

 

f:id:maruyama-job:20170119235749j:plain



あなたの性格や人間性などが
その会社、配属部署で
求められていなければ

どんなにすごい人でも

不採用です。


あなたが数ある会社から
その会社を選んだように

会社もあなたを見定め、
求めている人か判断します。


そして、お互いが求め合うことで
内定というものが貰えます。


これは、
静かに黙々と作業する人なのか
先輩の問題もはっきり言える人なのか

など様々なことがありますが

求人を出している部署と会社が
求めている人材でなければ内定はありません。


会社としての求める人材は分かりますが

部署がどのような人を求めているか

それは公開されていないことが多いです。


ですので、
不採用を恐れず行動し、
部長面接などでは

あなたを採用したい
と思う面接に当たるまで

 

諦めずに続ける

必要があるのです!


不採用はあなたの責任ではありません。


たまたまあなたとその会社が
合わなかったのです!


不採用はあなたが

悪い訳では無い


これを最後に伝え終わります。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================


まるやま