読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】逃げることも時には重要!優先順位と守るものを考えよう

んばんは

休日出勤当たり前になっている
就活コンサルタント
まるやまです。


人生の選択は一歩誤ると取り返しがつかないことに
なってしまう場合があります。

そのため、裕福な日本ではありますが、
心がズタボロになった生活をしている人が多くいます。


あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 


会社ではパワハラ/セクハラを受け
毎日辛い仕事のためだけに生きている人

もちろん、この段階で逃げる人もいます。


しかし、耐え続けてしまい、
自ら命をたってしまう人かいるのも現実です。

 

f:id:maruyama-job:20161204222556j:plain



なぜ、そこまで辛い会社を
【辞める】
という選択が出来ないのでしょうか。


それは、日本人特有かも知れませんが

●周りを気にしてしまうため
●会社を辞めたら何か言われる
●印象が悪い
●せっかく一流企業に入ったのに辞めたらオヤが悲しむ
●親を楽させたいから
●集団から外れた人は嫌われる


結局は世間体を気にする

f:id:maruyama-job:20161204222942j:plain



などなど、自分の人生なのに周りのこと、
周りの目を気にする人がとても多いです。


しかし、

仕事を変えるのが悪いことではない

 

ということを
あなたにも理解してほしいと思います。


仕事なんていつ辞めたっていいんです!
周りなんて気にしてても面倒なだけです!

 


辛いなら、続けられそうにないなら
すぐに辞めるべきです。


なぜなら、仕事なんて山ほどあります!
1度就いた仕事が全てではありません!


上司が分かってくれる会社も
有給が自由に取れる会社も
パワハラもセクハラもない会社も

必ずあります!


しかし、 給与は下がるかも知れません。
それでも、辛い思いは確実に減るでしょう!


何を選ぶからあなた自身ですが、
暮らしていくには十分な

 

会社、仕事は、
日本には山ほどあります!

 

f:id:maruyama-job:20161204222830j:plain



1度就いた仕事を40年

続けなければいけない訳ではありません。


絶対にこのことを
忘れないでください。


辛い時、苦しいときこと
思い出してほしいと思います。


本日も読んで頂きありがとうございました。

 

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================


まるやま