読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

志望企業内定するために必要なこととは

こんばんは

 

アマゾンで買い物をする際に欲しいものが

プライム会員しか買えず泣く泣くプライムになった

就活キャリアコンサルタント

 

まるやまです。

 

 

志望企業から内定が欲しいですよね。

 

そのために何をすればよいかわかりますか?

何か大きな結果を獲得するために何をすればよいのでしょうか?

 

 

志望企業があるにも関わらす、

今まで通りの生活を普通にしていては

 

志望企業から内定なんて

絶対も貰えません。

 

 

なぜなら、

志望企業が採用したいという人材に

値しないからです。

 

 

 

ではどうしたらよいのでしょうか?

 

 

 

それは、

何かを捨てることです。

 

 

何かを捨て、

目的のために一生懸命になることです!!!

 

 

僕はアマゾンのプライム会員になったということで

今日「ビリギャル」という映画を

プライムビデオで見ていました。

 

 

f:id:maruyama-job:20161120165829j:plain

 

ビリギャル見たことありますか?

 

勉強をしなかった底辺高校の

最下位【ビリ】が慶応義塾大学に合格する話です。

 

 

しかし、合格まではもちろん

簡単な道ではありませんでした。

 

合格するために

 

・おしゃれも

・友達と遊ぶことも

・寝る時間も

 

とにかく1つに目的のために

不要なものを捨てて取り組んでいました。

 

合格できたことはフィクションかもしれませんが、

今まで通り遊び歩き、

目的のために使える時間が少なければ、

 

 

120%

慶応義塾大学には合格しなかったでしょう。

 

 

大きな目的があればあるほど、

何かをすて、

 

目的のために取り組まなければいけません。

 

 

内定を貰うことも同じです。

バイトを捨てたり、

お金を捨てたり、

遊ぶことを捨てたり、

 

全く無しにしろとは言いません。

 

しかし、時間を就活に使うため、

多少は捨てなければいけません。

 

 

本当に内定が欲しいのであれば、

何かを捨てる覚悟は持っておきましょう。

 

※必要であれば、目的を達成してから

取り戻せばよいだけです。

 

=============================

自己分析ができない

どうしたらよいかわからない

 

そんな方はこちらからお受け取りください!

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

その他、書類の添削や個別サポートもしております。

=============================

 

本日も読んで頂きありがとうございました。

 

まるやま