読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

あなたの考えは間違えている!

こんばんは

持病もちの
新卒キャリアコンサルタント

まるやまです。


あなたの考えが間違えています。

そして、正しい理解をしなければ、
人前で恥をかくだけでなく、

大切な商談など、多くのチャンスを失ってしまう
そして、人がどんどんと離れていき


いつしか
あなたの周りは誰もいない

孤独感を猛烈に感じてしまうことになるでしょう。

 

f:id:maruyama-job:20161119203855p:plain


そんなことは嫌ですよね。。。


もちろん1人になりたいときもありますが、
『孤独』にはなりたくありませんね。

 

そうならないため、
あなたの考えは常識ではない、
相手によっては間違えているかもしれない

ということを理解してください。

 

なぜかというと、
あなたの常識は、

あなたの生まれ育った環境によって作られたもので、
人それぞれ違いがあるということです。

 

僕は今年、病院で難病と診断されました。
本日は毎月行っている、定期健診の日でした。


なぜこんなことぉいうかというと


・僕は今まで病気とは直るものだと思っていました。

・体は元気なのに、若いのに、
病院に通う人がいるも知りませんでした。

・難病を発見したきっかけは毎年やっている健康診断
尿検査で引っかかり、糖尿病かと思いました。

 

これらは、僕が育ってきた環境、
今までの経験が作り出した思い込みです。

勝手に知った気になって、
実は何もしらなかったのです。


「これくらい常識だろ」というものもありますが、
その常識が数百、数千年前から常識だったかというと

そんなはずがありません。

 

世間一般の常識というものも
今までの先人が作り出し、決定してきたものですし、

あなたが常識だとおもっているおとは
今までの経験などが作り出したものにすぎません。


あなたが常識だと思っていることも
人によっては常識とは思わない、

「あり得ない!」という人もいるというわけです。


これらを考え、
自分の常識を押し付けないよう
柔軟に対応をしていきたいですね。

 

=============================

自己分析ができない

どうしたらよいかわからない

 

そんな方はこちらからお受け取りください!

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

=============================

 

本日も読んでいただありがとうございました。


まるやま