読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】今までの自分から変わりたいと思うあなたへ送る。変われる方法

うも
こんばんは

現役SE兼就活コンサルタント
まるやまです。


自己分析をしていて、

こういうところが嫌だ
直したい


そして、

変わりたい!

そう思ったのではないでしょうか?


本日は僕が就活コンサルを
始めるきっかけも踏まえて

変わるために
しなければいけないことを
お伝えしていきます。


変わるために必要なことは
とても簡単なことです。

何かを捨てる!

f:id:maruyama-job:20170129212729j:plain



たったのこれだけです。


しかし、
捨てる勇気が出ないなどで決断ができず、
変わることができない人が多いです。。。


まず僕は、東京のIT企業に
立派な大人、SEになりたいという
夢を持って、地元新潟から離れました。

 

言い方を変えると、今までの生活を捨て
新潟を捨て東京にやってきました。

 

しかし、1年目だから当たり前ですが
全然うまくいかず、

さらにほぼ定時で帰っており、
時間もあったため

この時間を有効活用したい
もっと人として成長したい

そのような思いで、
後輩の就活を手伝っていたこともあり、

就活でより多くの学生に関わり、
支援をしていこうと思ったことがきっかけで
就活コンサルタントとして
活動するようになりました。


しかし、初めは全然うまくいかず
それから、不要なもの
とにかく捨てていくようになりました。

・趣味(車、音楽、ゲーム)
・寝る時間
・友人関係
・お金(講演会費他諸経費)

などなど捨てることで

変わるための行動量を
増やすことに意識を向けました。

そうすることで、
できることも増え、
頼られることも増え、

くのモノを
失いましたが
多くのモノを
得ることができました。

f:id:maruyama-job:20161230224321j:plain




そこでお伝えすることは、

変わりたいと思うのであれば、
何かを捨てることなのだと
知っておいてほしいです。


今あるモノを捨てずに変わるのであれば、
時間というものが一定である以上

変わるための時間を
確保することが難しいです。


そして、早く変わるためには、
より多くのモノを捨てる必要があるのだと
実感しました。


これから就職を控えた方には
特に知ってほしいことで、

変わりたい
成長したい

そう思うのであれば、
今までの普通であった何かを
勇気を出して捨ててほしいです。

必ず成長できます!

以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================


まるやま