読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】〇〇がないと本当のことすら信じてもらえない

うも
こんばんは


就活コンサルタント
まるやまです。

本日お伝えすることは

あなたが発した言葉を
面接官に理解してもらう

そのためにとても大切なこととなります。


しかし、これを知らなければ

本当のことを伝えているにも関わらず
面接官はあなたの事を信用せず

結局は理解されずに

不採用という
結果になってしまいます。


しかし、本日お伝えすることをうまく使えば

嘘を言ったとしても
信じてもらえるようになる

そんな方法でもあります。
※悪用、乱用などはしないでください。


相手に信じてもらうために必要なこと

それは、
自信です。

f:id:maruyama-job:20170422004218j:plain



自信がないとどうなるでしょうか?

例えば、
あなたが道に迷い人に聞いた際

・小声で
・「うーん」とか言いながら

「そこはー、たしかー、
あっちの方だと思うので
あそこを右に曲がり、真っ直ぐ
行けばあったような気がします」

f:id:maruyama-job:20170122222118j:plain



というよりも

・ハキハキとした声で
・悩む素振りがなく

「あ!

それはあそこを右に曲がって
3分くらい真っ直ぐ行けば
左手にありますよ」

f:id:maruyama-job:20170422005018j:plain



そう言われた方が
自信のある回答をされた方が

嘘だったとしても

信じてしまいます。


それだけ、自信のある言動が
とても大切になってきます。

今後の面接で、
自信
を意識してみてください。

以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま