読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】自分で聞かなければ誰も教えてくれない

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


エントリーシートの項目や
面接で聞かれた質問
グループディスカッションで

何を言っているのか
理解できないことが
あるかと思います。

それは、今でもこれからも
入社してからも

何を言ってるか
わからないことは
必ずあります!

f:id:maruyama-job:20170122222118j:plain



そして、そのままにしておくことは
絶対にしては行けません!


なぜなら、話を理解せずに
回答をしたり、話を進めているわけで

そんな状態で答えた内容が
相手の求めている回答の
わけがありません!

何を聞かれているか
何を言ってるか分からないままだと

あなたの話すことは
相手が求めていることから
かけ離れてしまうのです!

そんな人は社会では
求められません!


その対策として
わからないことは

何を言っているのか
何を聞いているのか

確認をしてください!

f:id:maruyama-job:20161230224321j:plain



たったのこれだけで
相手が求めていることが分かり

グループディスカッションでは
意見の相違を減らすことができます。

エントリーシートでは、
相手が求めていることを的確に掴み
文章を作ることができます。

面接では、相手が求めていることを
答えることが出来るとともに
『分からないことは確認をできる人』
という印象を持ってもらえます。

何事も確認は非常に大切です!
心がけてみてください。

以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま