読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】内定を貰うため面接をしてもらったら○○をしましょう

うも
こんばんは


就活コンサルタント
まるやまです。

面接を受ける方も
最近は増えてきたのではないでしょうか

そこで本日は 、
内定のため面接後は必ずやって欲しい
ある行動について書いていきます。

f:id:maruyama-job:20170316210703j:plain



本日お伝えすることは
内定を早く獲得するため

とても大切なことです。

もし面接後に
本日お伝えすることをしなければ

面接を何度受けても不採用・・・

という最悪の無限ループに
陥ってしまう危険さえあります。


それでは面接後に
必ずやってほしい行動を
説明していきます。


やってほしい行動、それは
面接の振り返りです。


既に社会経験豊富で
面接なんて不安は一切ない!

社会人、役員、経営者と話すのなんて
何も緊張しない!


そういった方であれば、
振り返りは必要がありませんが、

まだまだ社会での経験が

豊富ではないあなたは、

いち早く面接に慣れ
相手には伝えたいことが伝わり

さらに、

好印象を持ってもらえるような
面接にする為、

面接の度に、
良かった点、悪かった点、
わからなかったこと

これらを振り返り、
良かった点は今後も意識する。

悪かった点は改善するため対策を考え
次回の面接では特に意識する。

わからなかったことは
調べたり聞いたりすることで
解決し、次の面接に臨む。

f:id:maruyama-job:20170316211135j:plain



それにより、
あなたの面接は
数を重ねるごとに成長し、

内定もどんどんと近づいていきます。


そのため、
忘れる前、なるべく面接終了後すぐ
振り返りを行ってください。

※模擬面接は、面接官に質問したり
アドバイスを貰う時間があれば
その場で行っても良いです。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま