読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】今までは意識しなかったが大切な社会人としての基本マナー

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


メールなどで重要となる
基本マナー

についてお話ししていきます。

f:id:maruyama-job:20170315231003j:plain



メールのマナー
様々なことがありますが、

相手に返信を求めていることや
何か行動をしてほしい

こういったメールを送る機会も
これから多く出てきます。


企業へ疑問があり質問する
書類の添削を依頼する
説明会、選考会の日程の確認

さらには入社後、社会人となれば、
もっとそういった場面は増えます。


そうした場合、絶対に
心掛けてほしいことがあります。


それは、
期日を設けることです

f:id:maruyama-job:20170315231239p:plain



僕のところへも
添削の依頼が来ます。


そして、僕はほぼ毎回
「いつまでですか?」
と確認を行います。


「なるべくはやく」
という方もたまにいらっしゃいますが、

それでもし、1ヶ月、2か月後に
返信が来たら遅いですよね?


なるべく早く、
時間ができたら、
時間のあるとき、


そのようなあいまいな表現では、
返信する側も
いつまでに返したらよいか分からないのです。

そのため、無理して時間を作り
早めに回答を心がけることになります。
余計気を使わせていますね!


ですので、そうならないため
あなたが求める返信日時

これを相手な伝えなければいけません。


「お忙しいところ恐れ入りますが
〇月〇日までに
ご返信頂けますでしょうか」

この1文だけで良いので
追加してみてください。


相手も期日がわかり

時間が作りやすく
あなたも期日までに

返信が来る

お互いにとって良いです!

以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================


まるやま