読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】途中で読むのを止めてしまう履歴書になる前に・・・

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


あなたが頑張って内容を
何度も考え、見てもらい
何度も書き直し徹夜して作り上げた履歴書


採用官が途中までしか読まず
デスクの上にポイって投げる。

f:id:maruyama-job:20170310235559j:plain



そのまま埋もれて読まれなくなり、
気づいた頃にはもう読む気がないから
読まれずそのまま不採用通知を作る。


そうなりたくないですよね!

 

実は僕も
昔はそんな履歴書を書いていたのですが
就活を助けてくれた講師の方に教わった

僕自身も言われるまで
気づかなかったことです。

しかし、言われてからは納得!

そんな読みやすい文章の基本ですが
忘れてしまいがちなこと


それは、
改行です!

これだけでは意味がわかりませんね。
でも本当にこれだけ


履歴書やESの多くは
1行の文字数は決まっておりません。
(決まってないと作りにくいね)

f:id:maruyama-job:20170310235623j:plain



ですので、読みやすいタイミングで
改行を行うことで読み手は
すらすらと読むことができます。

途中で投げ捨てることなく
自ら集中すること無く

自然と文章を読み進めてしまう
そんな履歴書になるのです!

そして、そういった読みやすい履歴書
その方が印象に残るため

通過もしやすくなります!

以下で例を挙げ説明しているので
読みやすい文章
これを意識して作ってみてください。


※ブログをご覧になる機器により
自動で改行が入ってしまい
読みづらい場合がございます。


====================
■長所
私は人から感謝されることに
とても喜びを感じるため、
どうしたら感謝されるのか
考えて行動します。
====================

これは良いタイミングで
改行を行っていますね。


では読みづらい改行にしてみます。

====================
■長所
私は人から感謝されることにと
ても喜びを感じるため、 どうし
たら感謝されるのか考
えて行動します。
====================


どうですか?

違いは分かりますか?

これは、単語の途中で改行が入っています。
それにより、文字のつながりでできている言葉が
次の行を読まないと認識できないのです。


そのため、読みづらく、
相手の記憶にも残りにくい

履歴書となってしまうのです。


そのため、単語、接続詞の途中で
改行を行わないよう
文字を調整してみてください。


本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま