読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】自信が湧いてくる魔法のような方法

うも
こんばんは

ヘアカットしてきた
就活コンサルタント
まるやまです。


履歴書、エントリーシートの添削を
何度もさせて頂いているのですが、

自信が伝わらない

文章の方がとても多い


さらに、面接や
グループディスカッションを受ける度

自信がなくなりました。
みんなすごすぎます。

という方ってとても多いんですよね。

f:id:maruyama-job:20170219194453j:plain


しかし、就活を初めとした
これからの社会は

自信がなくても自信があるように
見せなくてはならない場面


嘘でもハッタリでもいいから、
自信を持って
発言をしなければいけない場面が

必ず来ます!

 



例えば、

僕は今日ヘアサロンに行ったのですが

 

f:id:maruyama-job:20170219194550j:plain


スタイリストの人が
「お客様の髪きるの初めてなんですよー笑
自信ないなぁ(オドオド)

このハサミを使えばいいのかなぁ

(切りながら何度も)
大丈夫ですかー(オドオド)」

なんて言いながらカットしてたら
とても不安に思いますよね。


内心不安があるかもしれない

でも、目の前にお客様
説得させたい人がいたら

自信がなくても
自信満々の言動を

しなければいけません。

 

f:id:maruyama-job:20161214225354j:plain




ですので、本日は

自信がどんどん湧いてくる
自信を持つようになれる方法を
あなただけにお伝えします。


とても簡単ですので、
今すぐ読み進めてください。


まず、自信はいきなり
0→100になったりしません。

0→1、1→2と
積み重ねていくものです。


そして、自信は
何度も経験をすることで
自信がついていくものです。


先程のヘアカットの例でも、
何度も何度もお客様を相手にし

お客様に褒められたり
お客様とトークが盛り上がったり
納得いくカットができたり

小さい成功を積み重ねることで
自信がついていくのです!


ですので、失敗したからと言って諦めず、
何度も何度も立ち向かってほしいと思います。

そして、

いろんな経験を積み重ねることで
必ずあなたは自信が付いてきます。

 

 

※最後に、カット中に読んでいた雑誌で

プロスキージャンパー高梨沙羅さんの言葉で

こんなことが書いてありました。

 

f:id:maruyama-job:20170219195049j:plain

スキージャンプを始めた当初は絶対

ジャンプが好きな気持ちは多くの人

に負けていました。

 

しかし、とても多く経験をしてきた

何度も失敗したけど逃げなかったからこそ

今は自信を持つことができるんだと思います。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま