読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】資本金に関して正しい知識のあるかないかで企業の見え方は変わってくる

うも
こんばんは

まだ完全じゃないけど
今日から出勤の
就活コンサルタント
まるやまです。


いきなりですが、
資本金が多い企業は安定している


そんな風に思っていませんか?


僕も以前はそう思っていました

 


資本金が多い
=お金がいっぱいある

よって安定していると。

 

f:id:maruyama-job:20161227223637j:plain



しかし、実は違うんです!


資本金の正しい知識を身につけ
就職活動の企業研究で生かし

正しい理解と正確な企業研究に
繋げられるようになってほしいと思います。

とても簡単なことですので、

難しそうだから。。。
後で読もう。。。

などと言わず
今すぐ読み進めてください!


では説明して行きます。


資本金とは
その企業が
過去、今までに
出資してもらったお金です。


ここで大切なのは
【過去】
というところです。


たとえば、
関西支社を作りたいから
1億円出資してください。

と頼み、利益が出ると見込まれれば
出資してもらえます。

そして、利益が出た場合は
出資者に還元します。


しかし、大失敗して

利益が出なければ
出資者に還元しません。


資本金がどういうものかと言うと

過去の事業に
利益が出ると信頼され
お金を出資してもらった

 

そして、利益が出た場合は

出資者に還元するする
ということです!

信頼があったのは
過去
であり

資本金が現在の企業価値
安定、信頼に繋がるとは
言えないのです。


よって、資本金はそこまで
当てにしない方が良いです。

当てにするとしたら
過去はそれだけ信頼があった

という程度でしょう。

 

f:id:maruyama-job:20161227223156j:plain



過去のことより、今、そして
これからが1番大切です。

資本金によっては
中小企業、小企業などと
分類されますが

※資本金が億を超えると
法人税高くなるため企業は
資本金1億を上回りたくない


大手企業だからとっても
安定している

とは限りません。


赤字の大企業だってあります。
問題を起こす大企業だってあります。


今の時代、企業の大きさは
関係ないということですね。


以上、資本金は過去のこと
ということです。

本日も読んで頂きありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま