読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】業界研究と思って業界研究をするな!

うも
こんばんは

会社でも欠勤が多く、風邪などに
気を付けなければいけないと思った

就活コンサルタント
まるやまです。


業界研究は

していますか?


しかし、
『こんな』業界研究は
してはいけません。


業界研究の目的とやり方、
その後の活用法を知らなければ

やるだけ無駄

業界研究と企業研究の違いがわからず
いつまでも研究をしてしまう。


さらに、選考に申し込むチャンスも逃し、
内定を貰うこともできない。


時間の無駄だけでなく
内定も貰えず、

卒業後の未来は
非正規で働くことになり、

お金も時間も信頼も
何にもない人生になってしまいます。

そうならないため、
正しい理解を持ち、


適切な業界研究をしましょう!

 

f:id:maruyama-job:20161215211927j:plain



業界研究の目的は、
その業界になぜ行くのか、
その業界で何ができるのか

興味のある業界に行く
目的だけ見るだけで十分です。


業界研究を
旅行で例えると、

国内か海外か、地域はどこか、
そこで何をするのかです!


例えば、温泉に行くための旅行
地域は関東から近いとこ

そう考えて場所を決めるとしたら
(業界研究をするとしたら)

群馬や神奈川、山梨など
何があるのか、何ができるのかを調べ
どこに行くか決めますよね。



業界研究も同じです!

あなたが行った自己分析で
どういう方向性に行きたいのかを考え

それに合わせて

何をしたいのか、地域はどこか
数年後どうなっていたいのか
どういう環境が良いのか


それらを考え、

業界研究をしてください。


業界研究なんて
どの業界に行きたいのか


たったの

それだけで十分

 

f:id:maruyama-job:20161215212034j:plain



業界研究に時間を使うくらいなら
選考を受ける企業を研究し
選考を受けたほうが良い!

 

 

そして、

似たような業界を多く受けることで
どんどんと業界知識がついていく!

その方が簡単だし、有益な情報が得られる!


省けることと
やらなくてはいけないこと


それらを理解し、

最短で内定に近づける道を歩みましょう!


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

 

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま