読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【就活】やりたい仕事を見つけ、なんもなかったはずなのに自己PRができる僕の実体験を交えた就活法

やりたいことがない。どういう仕事が適職かわからない。自己PRできることがない。そんな、以前の僕と似たような考えの方の助けになればと思い、やりたいことが見つかり、起業にアピールできる内容が盛りだくさんになるような、すでに多くの学生が内定を獲得している方法をお伝えします。

【就活】ブレブラな就活の軸を作ろう

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


就活の軸

よく聞く言葉ですね。

あなたの
就活の軸は
何ですか?

f:id:maruyama-job:20170313214853j:plain


すぐ浮かびましたか?

就活というより
仕事をする際に何を優先するのか

僕はそれが軸になると思っています。

そして、その軸が細く
フラフラしていたとすれば
内定は難しくなります。


あなたが思う就活の軸
太く、ブレないものにしてください。


なぜなら、軸は

仕事を選ぶうえでとても重要で
何が向いているか分からない

そういう方も、軸をしっかり決めることで
業界、職種、企業選びを行うことができるからです。

本当にここでいいのか分からない
自分はこの仕事が本当にやりたいのか……
受けたい企業がない

そんな悩みを解決することができるのが
実はブレブレな軸です!

f:id:maruyama-job:20170313214702j:plain



矛盾ばかりで理解しがたいので、
例を挙げて説明していきます。



・感謝される仕事
・お客様と直接触れ合う仕事
・地元が良い
・転勤なし
・給料は手取り15万以上
・休みは年間120日以上
・土日祝休み
・残業ほぼ無
・出社時間が遅い


いくつか軸となりそうなものを上げてみました。
しかし、これけ多くの希望がマッチした企業は
たぶんありません。


そのため、
ここからブレブレにできる
細い軸を排除します。

簡単に言うと
絶対にこれだけは譲れないという
物だけを2~3つに絞ります!

・感謝される仕事
・地元が良い
・土日祝休み


こうなりました。


ここまでくれば
マッチする企業は必ずあります。


感謝されるということなので、
裏方でせっせとサポートするのではなく
前線に立ち行動する仕事ですね!

しかも、あなたの地元の企業で、
土日が休みの企業


必ずあります。

あなたが
『これだけは譲れない』
という思いで決めた企業

まずは、そういった企業の説明会を受け
企業研究をしてみてください。


あなたがやりたいこと
やってみたいこと

世の中には必ずあります。

これだけは譲れない軸

これを決めることで、
企業の幅も増え、
受ける、受けたい企業がありません。

ということには絶対になりません。

f:id:maruyama-job:20170313215012j:plain


※もしそれでも無ければあなたが

会社を作るほかありません。
あなたが求める全てにマッチした

企業がないのは社長があなたではないから。

もし、全ての軸とマッチした企業は
あなたが会社を作らなければ存在しないでしょう。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま

【就活】面接を上達するための方法は〇〇だけ

うも
こんばんは

 

渋谷に買い物に行ってきた
就活コンサルタント
まるやまです。

面接で失敗してしまいました
面接緊張しました
伝えたいことが言えませんでした
目が泳いでしまいました

f:id:maruyama-job:20170228000128j:plain



3月になりそんな相談や報告が
頻繁に来るようになりました。


そして、報告だけでなく

どうしたら面接が
上達しますか?

そんな質問もよく来ます。


本日は面接が上達する方法を
書いていきます。


まずは、失敗や緊張してしまう
原因を理解しましょう!


原因は、

経験がないこと
これが主です。

初めてのことは
緊張するのは当たり前、
失敗することだっても有り得る。

初めてのことなんてそんなものです。


では、
どうしたら上達するのでしょうか?


最適な方法は
経験を重ねることです。


車の運転などが良い例ですが
初めは緊張し、失敗し、
アクセルも全然踏めず、

さらには教官にブレーキを踏まれる
などの失敗をしたはずです。

それは
経験が無いことが原因です。

しかし、そんな人でも
数ヶ月、数年と運転していると
緊張も無くなります。

それは、

経験を重ねたからです。

f:id:maruyama-job:20170312205133j:plain




面接も同じ

面接の雰囲気や緊張緊張にも慣れ
受け答えも経験すれば必ず上達します。

しかし、面接が嫌だからと言って
経験しなければ

100%上達しません。

模擬面接、志望度の低い企業も受け
まずは面接の数をこなすこと

これを意識して見てください。

面接が上達することで
あなたの伝えたいことが
相手に理解して貰えるよう
伝えることができます。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま

【就活】やるべきことはあるのに、ダラダラと過ごしてしまう方へ

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


本日は、だらだらとしてしまい
時間を無駄にしないための方法を
お伝えしたいと思います。

実は最近、会社でも残業ばかりで、
帰ってからやっと就活支援を行い
だらだらと時間ばかり経ってしまう。

f:id:maruyama-job:20170125210606j:plain

そのため、残業する時間も際限なく、
就活支援も際限なく行ってしまい、
自分の時間が無くなってしまうのです。


それでは、非常に効率が悪く
時間ばかりがかかってしまい、
結局何もできていないのに

時間がだけが

無くなってしまいます。


そうならないための
一工夫

それは、
時間を決めて
行動することです!

f:id:maruyama-job:20170105230726j:plain




これだけで、
やるべきことも完了でき、
時間も作ることが出来るのです。


なぜなら、僕の場合
残業は21時までと決め

帰宅までの1時間はブログの
内容をスマホで考える

帰ってから1時間はご飯やお風呂

23時からブログ10分で書き、
24時半まで就活生に返信を行う。

ここまで具体的に決めることで

その時間までに何としてでも終わらせようと
考えて行動することが出来ます。

だらだらせず、考えて行動でき、
そして、開始時間に間に合うよう

時間を調整して次の作業を
スタートすることが出来るからです。


これにより、
やらなければいけないのに
やらない

これがなくなり、
終わるよう考えて行動することで
作業効率も上がるのです。


ですので、
時間を決めること

これを僕もですが
一緒に意識していきましょう!


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま

【就活】途中で読むのを止めてしまう履歴書になる前に・・・

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


あなたが頑張って内容を
何度も考え、見てもらい
何度も書き直し徹夜して作り上げた履歴書


採用官が途中までしか読まず
デスクの上にポイって投げる。

f:id:maruyama-job:20170310235559j:plain



そのまま埋もれて読まれなくなり、
気づいた頃にはもう読む気がないから
読まれずそのまま不採用通知を作る。


そうなりたくないですよね!

 

実は僕も
昔はそんな履歴書を書いていたのですが
就活を助けてくれた講師の方に教わった

僕自身も言われるまで
気づかなかったことです。

しかし、言われてからは納得!

そんな読みやすい文章の基本ですが
忘れてしまいがちなこと


それは、
改行です!

これだけでは意味がわかりませんね。
でも本当にこれだけ


履歴書やESの多くは
1行の文字数は決まっておりません。
(決まってないと作りにくいね)

f:id:maruyama-job:20170310235623j:plain



ですので、読みやすいタイミングで
改行を行うことで読み手は
すらすらと読むことができます。

途中で投げ捨てることなく
自ら集中すること無く

自然と文章を読み進めてしまう
そんな履歴書になるのです!

そして、そういった読みやすい履歴書
その方が印象に残るため

通過もしやすくなります!

以下で例を挙げ説明しているので
読みやすい文章
これを意識して作ってみてください。


※ブログをご覧になる機器により
自動で改行が入ってしまい
読みづらい場合がございます。


====================
■長所
私は人から感謝されることに
とても喜びを感じるため、
どうしたら感謝されるのか
考えて行動します。
====================

これは良いタイミングで
改行を行っていますね。


では読みづらい改行にしてみます。

====================
■長所
私は人から感謝されることにと
ても喜びを感じるため、 どうし
たら感謝されるのか考
えて行動します。
====================


どうですか?

違いは分かりますか?

これは、単語の途中で改行が入っています。
それにより、文字のつながりでできている言葉が
次の行を読まないと認識できないのです。


そのため、読みづらく、
相手の記憶にも残りにくい

履歴書となってしまうのです。


そのため、単語、接続詞の途中で
改行を行わないよう
文字を調整してみてください。


本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま

【就活】うちの会社に試験を受けに来たダメダメ就活生の話

うも
こんばんは

 

今日もちょっぴり早く帰ってきた
就活コンサルタント
まるやまです。


僕が働いている会社でも
採用活動が一気にスタートしています!


そして、

こんな学生がいました

 

f:id:maruyama-job:20170309215902j:plain



時間になっても連絡来ない
折り返しても繋がらない
学校に電話をかけても分からない
そして、翌日、翌々日も連絡ない


そんな社会人としての気持ちもない
社会人として行動する気もない人

こちらからお断りですね(笑)


これからあなたは
社会の一員として
信頼を獲得し仕事を
していくことになります。


ですので、本日は選考などイベントの
遅刻、欠席、辞退について
お話したいと思います。


まず、上でお伝えした
内容に関して人事の人は
「何かあったんじゃないのか」
そう思っていました。

迷惑をかけ、心配をかけ
これでは子供ですね。

f:id:maruyama-job:20170309220029j:plain



もちろん、本当に何かあったのであれば
迷惑でも、心配でもかけたらいいですが

何もないのに心配かけるのは
子供だけです。


もう大人ですので
相手が不快に思わないような
考えた行動を心がけてください。

そのため、遅刻しそうだと思ったら
すぐに電話を入れましょう!

ギリギリに走ってくる。
そして、

ゼエゼエ言って来られても困ります。

電話で何分遅れそうなのか
少し多めに伝えましょう!
※ギリギリで間に合わないとまた迷惑に…


メールはすぐに見ない場合もあるので、
急ぎの要件は電話で!

f:id:maruyama-job:20170309220249j:plain



欠席も同じです。
朝急に熱が出たなどは急ぎです。

そのような場合は
電話を使いましょう!


しかし、学校行事と被った
どうしても日が合わなくなった

事前に分かるようなことはわかり次第
早急にメールを入れ、営業時間に
謝罪とメールを送った旨、
電話で伝えるとと親切です。

メールの件数がありすぎて、
見逃してしまう可能性もありますので

謝罪と、メールを送ってあるので、
確認をして欲しいと伝えることで

報連相ができるように見せかけ
しっかりしているという印象を
持ってもらうことも可能です。

 


就活の全ては印象
そして、

社会人としての自覚


それを大切にしてください。

以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま

【就活】筆記試験の突破口-当日の注意点-

うも
こんばんは

 

今日だけは少し早めに帰ってきた
就活コンサルタント
まるやまです。


お待たせしていましたが、 本日は、

筆記試験当日に 気を付けてほしいこと
点数を取るため取ってほしい行動をお伝えします。

f:id:maruyama-job:20170107214113j:plain



※お伝えする筆記試験は
SPIを基本としますが、応用は
できる内容となっています。



筆記試験の多くは4択などで
回答を行います。


これは、適当に回答しても4分の1、
25%は正解できるということです。

f:id:maruyama-job:20170308225244j:plain



ですので、時間がなかった
途中の問題で時間がかかったから
全問回答できなかった・・・

これはもったいないことで、
分かる問題を

回答しなかったことと同じです。


ですので、どんなに難しくても
途中の問題で時間がかかっても
全問を回答すること
だけは忘れないでください。

そうしないと
貰える点数も貰えません。


そして、上でも書きましたが、
ほとんどの問題が4択です。


そのための方法として、
回答に時間がかかる問題、
悩みそうな問題は後回しにし、

時間ができてからしっかり考える
そういった対策がお勧めです。


まずは、

全てを回答しておくこと

これだけで回答不足はなくなります。

 

f:id:maruyama-job:20170308225705j:plain



次にわからない問題に対して

どのタイミングで次の問題に
進むかを決める基準です。

人それぞれな部分も大きいですが、

僕は「パッ」と見て難しそう、
文章が多く理解に時間がかかる

そんなアバウトな基準でパスし
進むようにしています。

これは、
全問回答
これだけを考え進めるためです。


そして、全問回答したら適当に回答した、
文章すら読まなかった問題の
できそうな所から取り掛かります。


スルーした問題が20問だと仮定し、
一番難しい問題から手にかけたら
他の問題を解く時間が減ってしまいます。


そのため、まずは簡単そうな
問題から取り掛かります。

難しそうな問題は

とにかく後回しです!


回答に悩む問題に当たっ場合、
諦めるタイミングを決めましょう!


適当に答えても4分の1の確率で当たります。
その問題に時間がかかり、他の答えられる問題の
考える時間が無くなったらもったいないです。



最後の最後に4択の問題を
2択まで削ることができれば
正解率が上がります。

正しい回答でなくても良いので、
しっかり考えられる問題を先に回答し


必ず全て
回答してください。


以上です。
本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま

【就活】筆記試験の突破口

うも
こんばんは

就活コンサルタント
まるやまです。


これから選考会も行われ
誰もが嫌う筆記試験を
受ける機会もあるはずです。

せっかく受けるのですから
通過したいですよね!


ですので、
本日は一般的な筆記試験を通過する
学習方法から、当日のことまで

まるっとお伝えしていきます。

f:id:maruyama-job:20170215235212j:plain



まず筆記試験をなぜ行うか、
それは単純

数百などの就活生を

すべて見るわけにはいきません。

f:id:maruyama-job:20170107214113j:plain



一定レベル以下の就活生を
振り落とすためです。

※性格診断はまた別


そのため、単純な話
振るい落とされない
一定レベル以上の点数を
取ればいいだけなのです。


本日は、SPIを基本としますが、
筆記の基本は暗記です。


国語や英語はもちろんですし、
数学も公式さえ覚えればいいだけなのです。


ですので、

対策は答えや解き方を
暗記すればよいだけなのです。


ではこれより下で
暗記するための学習法を
お伝えしていきます。



1.持ち運べるテキストを1冊買う
これは移動中や講義も空き時間、バイトの休憩中など
さまざまな空き時間でも学習するためです。

毎日まとまった1時間、週5時間も学習時間を確保するのは
容易ではありません。

そして、覚えるためには、
毎日継続して学習した方が良いためです。


2.SPIの模擬試験を実施
模擬試験を行うことで、
今の段階で『出来る』、『出来ない』
問題を把握することができます。

『出来る』問題に関しては

勉強するだけ時間の無駄です。

なぜなら、

勉強しなくても出来るのだから!

ですので、出来ない問題
出来ない傾向のある問題だけに
フォーカスして学習した方が

より短時間で

点数アップを狙えます!


ですので、ある程度出来る問題より
全くできない傾向にある問題に目を
向けてください!


3.出来ない問題をとにかく見る!
模擬試験でわかったできない問題を
1で上げたスキマ時間でとにかく見てください。

答えを見ちゃってもいいです!

同じ問題を1週間も2週間も毎日見てたら
解き方や公式を覚えてくるものです!

人は何度も目にしたもの、耳にしたものを
覚えますからね!

ですので、
空き時間でいいですから、
継続して見ること
それが大切です!


もちろん、たまに時間が取れたら、
見るだけでなく解いてみる、書いてみる
と行った行動をとった方がより早く覚えられますね!



4.定期的に模擬試験を実施
学習の成果があるのかを明確にし、
また『出来る』『出来ない』問題を明確にするためです。

そして、

また出来ない問題にだけフォーカスして、
3を実施します。


この繰り返しで、
『出来ない』を

『出来る』

にしていきましょう!


そして、最後に、
完璧に『出来る」は

目指さないでください。


ちょっとしたミスはありますし、
間違えてしまうことはあります。


筆記試験で大切なのは
一定以上の点数を獲得すること

そのためには

10問中3問の完璧より
10問中10問の50%

その方が点数としては上になります。



ですので、出来るかも?

解き方がわかるかも?
という問題を増やしていきましょう!


そのためには広く浅く
覚えることです!

ちょっと長くなってしまいましたので、
筆記試験当日のことは
明日のブログで書いていきます。

本日も読んでいただきありがとうございました。

=============================

通るES、履歴書にするために大切な

自己分析がスラスラできる

手引書を無料配布中

資料はこちらからお受け取りください。

f:id:maruyama-job:20161113021420j:plain

 

書類の添削や相談、個別サポートもしております

=============================



まるやま